スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE OUTS 第18話 盗まれたサイン

対ブルーマーズ二回戦。リカオンズは、ランナーを出すものの2度にわたるバントと盗塁の失敗で得点できず、逆に二回にして5点のビハインドを許してしまった。この試合を落としたら年棒を半減される三原は、さすがに元気がない。

そんな中、自ら志願してマウンドに立った東亜は、サインが全て盗まれている、とキャッチャーの出口に告げて警戒するよう求めた。ただ、東亜自身も、敵がどうやってサインを盗み、どんな方法で選手に伝えているのか分からない・・・・以下省略

日本テレビの公式サイトからの引用
http://www.ntv.co.jp/oneouts/story/story18.html




この話は、相手の心を読んでしまうという、「サトリ」の話の類型と見ることができます。以前、らんま/考 で取り上げた、
サトリ VS カイジ 利根川のイカサマ
の類型と言えます。ONE OUTS では、心を読まれるのではなく、サインを盗まれているわけですが、これから行おうとすることが、相手に先読みされてしまうという点では、サトリの話と同じと言えます。

ただ、サインの場合は、監督の指示が読まれているということであって、サインを受ける者 (バッター) がそれに従わなければ、相手に読まれることはなく、逆にそれを利用して相手の裏をかくこともできます。

フィリップ・K・ディック の「タイタンのゲーム・プレーヤー」では、相手に心を読まれるのを防ぐために、予知能力を疎外する薬をランダムに飲んだわけですが、野球のサイン盗みの場合は、サインの真偽がランダムであるという状況を作れば、相手は混乱するばかりか、予知したことに反したことが起こるわけですから、完璧に裏をかくことができるのです。



関連記事

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ONEOUTS-ワンナウツ-18話「盗まれたサイン」

ブルマーズとの戦いがはじまった。東亜は、サインが盗まれていることに気づき、児島、出口にだけそのことを伝え、発信源をさがすことに。ONEOUTS-ワンナウツ-のリンク「公式サイト」「Wikipedia」「関連商品」ONEOUTS-ワンナウツ-のトラックバック率(16%)「http://pse...

comment

Secret

プロフィール

服部

Author:服部
漫画やアニメについての考察です

Google Adsense



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ギャラリー
乱馬君 弥生拓斗さんの作品 2009.07.03
弥生拓斗さん 2009.07.03
2009.05.14 おとはさんの作品
おとはさん 2009.05.14
2009.05.02 栃木っ子さんの作品
栃木っ子さん 2009.05.02
響子さん 管理人さん 皇甫嵩さんの作品
皇甫嵩さん 2009.04.14
ラムちゃん 柚梨さんの作品
柚梨さん 2009.03.28 おとはさんの作品
おとはさん 2008.12.09 ごちEさんの作品 2008.11.17
ごちEさん2008.11.17

らむねさん 2008.11.08

ちか太さん 2008.10.29
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。