スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパン三世 VS 名探偵コナン

ルパン VS 名探偵コナンを観ました。
お姫様の入れ替えというような、スペシャル番組の王道のようなストーリーがとってもよかったと思います。

それと、モホロビッチッチ不連続面が出てきたのがよかったです。
昔ガッチャマンなどで、ヴァン・アレン帯とか、科学用語が出てくるとかっこいいと思いました。

そういえば、モホロビッチッチッも、ヴァン・アレンも学者の名前なんですよね。

モホロビッチッチは、名前からわかるように、ストイコビッチと同じ旧ユーゴスラビア出身の学者です。
ヴァン・アレンは、アメリカの学者だそうですが、ヴァン・ヘレンと同じ、オランダ系なんでしょうか?

でも、西洋人って何にでも自分の名前をつけますよね。アルツハイマーとか、病気の名前にまで自分の名前をつけてしまうところがすごいですよね。そういえば、とりみきの漫画に、「アルツハイマー男爵」という作品がありましたね。

それで、モホロビッチッチッ不連続面なんですが、これは、地殻とマントルの境界面にあるそうで、地上からだと、30キロくらいの深さにあるので、地震で出てきたりはしないと思います。海底だと、6キロくらいで到達するようで、最近では海底を掘り進んでマントルまで掘削しようという計画があるそうです。



ちょっと、文体を変えてみようと思ったのですが、あまりにも違和感があるので、次からまた元に戻します。(^^)

関連記事
スポンサーサイト

theme : 名探偵コナン
genre : アニメ・コミック

Wonder MOMO-i VS Hightway Star



僕は以前、萌えとは、「わざとかわいらしくみせようとデフォルメした表現を常態化させたもの」と定義したんですけど、まさに声優はこの定義にそのまま当てはまりますね。

声優こそが、アイドルの正当な後継者であり、アイドルの最終形態と言えるかもしれませんね。

うる星やつら「萌えについて」

ところで、2分48秒過ぎのオルガンソロは、ディープパープルのハイウェイスターへのトリビュートなんでしょうか?(^^) 下は、2分30秒頃から速弾きがはじまります。(^^)



こちらは武道館ライブです。


関連記事

theme : 声優
genre : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 vs パリの憂愁

今更ながらなんですが、「涼宮ハルヒの憂鬱」と、ボードレールの「パリの憂愁」って、似ていますよね。
題名も似ているんですが、それよりも、キョンのコザカシイ語り口と、ボードレールの語り口ってとても似ているように思えます。

僕の持っているのは、福永武彦訳なんですが、福永の訳の仕方がコザカシイのかどうかは知りませんけど。とにかくもったいぶった語り口なんですよね。(^^)

例えばこんな感じです。

・・・・・そこで私が、迷妄とか暗愚というか、何しろそれに近い精神状態にあったことは、驚くに当たらない。 
 私は自分の悟性の奥底の方に、たまたま近頃私が通読したあらゆる善女むき礼儀作法辞典の中のおきまり文句よりは、ちっとばかし優秀な観念が、ぼんやりと芽を出しかけて潜んでいる、とそんなことを、当時何となく感じていたように思われる。・・・・・

と、まあ、とにかくコザカシイ文体なんです。
「ちっとばかし」なんていう言い回しは、いかにもキョンが使いそうです。(^^)

でも、内容的には、アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」と、フレドリック・ブラウンの「発狂した宇宙」と、筒井康隆の「時をかける少女」などのパロディになっているのかもしれませんけどね。


関連記事

theme : 涼宮ハルヒの憂鬱関連
genre : アニメ・コミック

みなみけ おかえり 12話 あったかい所

部屋のあたたかい場所を巡って、夏奈と千秋が争うのですが・・・・

夏奈 「ねえ千秋」
千秋 「なんだ」
夏奈 「そこはあったかくていいんでしょう」
千秋 「そう」
夏奈 「ほかにもあるでしょう、あったかい所」
千秋 「ない」
夏奈 「動く気はないんだね」
千秋 「もちろんだよ」
夏奈 「どうしても」
千秋 「どうしても」

そこへ、春香が桜餅を持ってやって来ます。千秋が桜餅が食べたくて、その場を動こうとすると、夏奈が、「動くなよ」と千秋をけん制します。・・・・その間に、内田たちが桜餅を美味しそうに食べているのです。さて、千秋たちの桜餅の行方は・・・?

YouTube

これは、昔話などによくある、「無言比べ」という話の類型と見ることができます。代表的な話としては次の仏教説話があります。

百句譬喩経 餅の賭け

昔、夫婦二人で住んでいる所へ、餅を三つ貰いました。二人が一つずつ食べると、夫が「残りの一つは半分にして分けよう」言いました。しかし妻はそれを承知せずに、「無言比べをして、勝ったほうが餅を食べることにしましょう」と言いました。
 こうして二人は物を言わず、口を閉じておりました。すると夜中に泥棒が入りました。泥棒は夫婦が物を言わずに座っているのを見て、これは怖ろしさで声が出ないのだろうと思い、家にあるものを手当たり次第に集めてかつぎ出そうとしました。その時、妻はたまりかねて叫びました。
「泥棒だよ。泥棒だよ。」
 夫はさも嬉しそうにこう言いました。
「ほら、俺の勝ちだ。餅は俺のものだぞ」

リンク
うる星やつらの博物誌 命かけます、授業中!!

関連記事

theme : みなみけ おかえり
genre : アニメ・コミック

銀魂 お月様

Gintama - Curing Hemorrhoids


月の光を肛門にあてて、痔を治す話なんですが・・・・・
これを見て、次のような昔話を思い出しました。

月の光をロープにした男
 泥棒が屋根から、家の中に入ろうとしていた。家の中の亭主はそれを察知し、泥棒に聞こえるように大きな声で女房に言った。
「わしは若い頃ある家に泥棒に入ったことがあった。その時わしは、『フィルマ・ラディー・ルナエ!』という呪文を唱えたのだ。すと、たちどころに月の光は固まった。そこではわしは、月の光をロープのように伝わって家の中に降りて行き、手当たり次第に盗んだんだよ。」
 その後、亭主と女房はいびきをかいて寝た振りをした。泥棒は、二人が眠っていると思い「おれも呪文を唱えてみよう。」と、その呪文を唱え、月の光を手でつかもうとした。ところが手足を支えてくれるものが何もなかったので、そのまま屋根から落ちて、脚の骨を折って呻き声をあげた。亭主は何も知らない振りをして言った。
「こんなふうに落ちてきたお前はいったい誰だ?」
すると盗賊が答えた。
「あんたの嘘の話を真に受けた哀れな泥棒さ」
関連記事

theme : 銀魂
genre : アニメ・コミック

マクロスFの物語

マクロスFのストーリーは、次のような昔話の典型にかなり近いと思います。

三人兄弟の王子は、黄金の鳥を探しにそれぞれ旅立ちます。
二人の兄は、途中出合ったキツネの言うことを聞かずに、挫折します。
一番年下の王子は、キツネの言うことを聞き、途中何度も助けられて、黄金の鳥の住む城へとたどり着きます。その城には、美しいお姫様がいて、王子はその姫も連れて帰ります。
キツネは王子に、自分の首を切ってくれと頼みます。
王子がキツネの首をはねると、キツネは人間の姿になります。
実はキツネは、お姫様のお兄さんで、悪い魔女にキツネの姿に変えられていたのでした。

この昔話をマクロスフロンティアに当てはめると、次のようになるかもしれませんね。

早乙女アルト、ルカ・アンジェローニ、ミハエル・ブラン、が三人の王子ということになるでしょうか。
S.M.S.スカル小隊の所属順番からすると、アルトが一番下の王子ということになります。
黄金の鳥は、バジュラのアイ君でしょうか。
お姫様は、ランカ・リーでしょうね。
悪い魔女に姿を変えられていたキツネは、ブレラ・スターンということになりますね。
そして悪い魔女は、グレイス・オコナーですね。
関連記事

theme : マクロスF(フロンティア)
genre : アニメ・コミック

三猿「見ザル・言わザル・聞かザル」

かなり前に、「見ザル・言わザル・聞かザル」について、「うる星やつらの博物誌」で取り上げたのですが、その時は、孔子が弟子の顔淵に語った次の一節を元ネタとしました。

「礼に非ざれば視ること勿れ、礼に非ざれば聴くこと勿れ、礼に非ざれば言うこと勿れ、礼に非ざれば動くこと勿れ。」

つまり、「見ざる、聞かざる、言わざる、しざる」の教えですね。

この三猿の研究は、意外なことにほとんど進んでいないようなので、補足として次のブッダと弟子のアーナンダの会話を記しおきます。


ブッダ最後の旅 (大パリニッバーナ経) 中村元訳 岩波文庫5.18.09


「尊い方よ。わたくしたちは婦人に対してどうしたらよいのでしょうか?」
「アーナンダよ。見るな。」
「尊師よ。しかし、見てしまったときには、どうしたらよいのでしょうか?」
「アーナンダよ。話しかけるな。」
「尊い方よ。しかし、話しかけてしまったときには、どうしたらよいのでしょうか?」
「アーナンダよ。そういうときには、つつしんでおれ。」




これは、「見ざる、言わざる、しざる」の教えですね。
「ブッダの最後の旅」については、以前にらんま/考でもとりあげました。


リンク
うる星やつらの博物誌 
三猿「見ザル・言わザル・聞かザル」

ONE PIECE THE MOVIE 
エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜

関連記事

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱の大岡裂き

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」第7話
http://www.youtube.com/watch?v=DnVGgx4LuEA

キョンは、ハルヒたちに引っ張られて、裂けてしまうんですが・・・・
これは、あかねとシャンプーに引っ張られる乱馬と同じですね。
ムースの解説によると、これは、大岡裂きと言うのでしたね。

らんま考 伝説の大技、大岡裂き!
関連記事

theme : 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
genre : アニメ・コミック

空に描かれる大きなハート

私の彼はパイロット Ranka Lee ver.


ブルーインパルス バーティカルキューピート


リンク
ブルーインパルス
関連記事

こわれ物でつながった友情

ilostyourcdJPG.jpg

うる星やつら ワイド版 13.17 
宇宙箱(こすもぼっくす)に秘められた過去 高橋留美子 小学館

Uruseiyatsura13.jpg


リンク
らんま1/2 こわれ物でつながった友情
関連記事
プロフィール

服部

Author:服部
漫画やアニメについての考察です

Google Adsense



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ギャラリー
乱馬君 弥生拓斗さんの作品 2009.07.03
弥生拓斗さん 2009.07.03
2009.05.14 おとはさんの作品
おとはさん 2009.05.14
2009.05.02 栃木っ子さんの作品
栃木っ子さん 2009.05.02
響子さん 管理人さん 皇甫嵩さんの作品
皇甫嵩さん 2009.04.14
ラムちゃん 柚梨さんの作品
柚梨さん 2009.03.28 おとはさんの作品
おとはさん 2008.12.09 ごちEさんの作品 2008.11.17
ごちEさん2008.11.17

らむねさん 2008.11.08

ちか太さん 2008.10.29
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。